子どもの習い事の始め方

未就学児の頃から幼児教育を始めると良い!

>

未就学児から始めるべき習い事

定番の習い事

ひと昔前では、男の子は野球やサッカーなどのスポーツ系の習い事が主流でしたし、女の子はピアノなど音楽を習う子が多くいました。

ピアノは当時とても女の子に人気があり、小さいころから習う子も珍しくなかったようです。
男女ともに人気があったのは、スイミングやそろばんなどが挙げられますが、現在よりも男女の習い事の選択肢がはっきり分かれていたようです。

また、複数の習い事を小さいころから掛け持ちをするような時代ではなかったように思いませんか。
しかも、幼児期から始めるイコール英才教育のような印象がとても強かったように思いますよね。

また、そろばんや習字などの学習よりの習い事も、以前からとても一般的でした。
ただ、学習系の習い事は現在に比べると種類や幅が狭かったように感じますね。

最近になって伸びている習い事

ここ最近では、習い事の種類が格段に増えてきています。
スポーツを習うといっても、最近では女の子にはフィギュアスケートが人気であったりと今まではあまりメジャーではなかった習い事も増えてきているようです。
またピアノひとつとっても、今では男女関係なく習う子が増えているといった環境を見てみると、習い事もジェンダーレスになってきているということではないでしょうか。

習い事のランキングでも、学習系では英語教室がランキング上位になるなど、早い時期から国際化へ進む時代背景を組んでいるのがよくわかりますね。
またIT時代に向けて、早い時期からプログラミングに通うというご家庭もあるのですから、最近の習い事の進化は凄まじいと言えます。

そんな中でも、不動の人気を誇っているのがスイミングです。
現在でも、習わせたい習い事ランキングの上位に入っているようです。